MENU

News & Event

ニュース&イベント

住まいづくり

健康寿命を延ばす住まいへ 改修

「健康寿命」
これまでも取り上げてきたテーマですが
何か特別に運動したり、デイサービスに通ったり
ということの前に、60歳のいわゆる定年のお年を
超えてからの過ごし方と環境の整えること、

老年期になっても普通に家事をして趣味を楽しむ、
あるいは適度にお仕事をしてという普通の暮らしを
続けることが元気な体と体力を維持することにつな
がって、健康に自宅で暮らせる年月を延ばすことに
なると考えます。

下のグラフは消費者庁がまとめたものです。

誤嚥、転倒、溺死が多いのですが、このうち、
誤嚥と溺死の発生場所の90%以上は居宅内で発生
しています。
(店頭の半数程度は自宅外となっています)


住宅においての温度の変化を少なく、年間を通じて
快適な環境にすることが住宅の改修においてとても
重要だということがわかります。

コトトマでは
断熱改修や省エネの床暖房などの導入などの性能と
ともに、今の時点から年を重ねていくこれからの
暮らし方にあわせた空間構成とデザイン・イメージ、
どちらも大切にしたプランをご提案しています。

仕事に子育てにバリバリ頑張ったからこその
次のステージの豊かなくらしのための住空間の
作りかえをお考えの際には是非ご相談ください。