MENU

News & Event

ニュース&イベント

ついの住まいづくり

インテリア編 〜椅子〜

今回の椅子のセレクト

①  Borge Mogensen  1789
 (ボーエ・モーエンセン) 

  (スポークバック ソファ)

きっちり座って、というより
寝転んだり、好きな姿勢で音楽を聞く、本を読む
場所を空間の中に2−3箇所つくるようにプランニ
ングしていました。
1人がけのチェアの中ではウェグナーの 
ベアチェアを入れられたらいいのですが、

もともと高価だったベアチェア、ここ数年での
価格上昇で更に手の届かない椅子になってしまい
ました。

この モーエンセン 1789 は現行品(フレデリシア)
がありますが、
これはフリッツ・ハンセンのヴィンテージ。
「座る」という座り心地で言えば日本人に体型では特に
大きすぎてしまうのですが、寝転んでみると居心地の
いい自分だけの空間ができます。

寝転んだまま横向きになれば、遠くに琵琶湖と鈴鹿山脈
が見えます。

 サイドテーブル:Hans.J.Wegner  
                          AT40 Nest of Tables
                        (ヴィンテージ)

② Hans.J.Wegner  GE1



これも「座る」というより寝転んだり自由な姿勢で過
ごす椅子です。

ギャッベ、ペルシャ絨毯:Persian Gallery
https://www.persian-gallery.com